アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/23 (Tue) デザイン変更

デザインかえました。

スポンサーサイト

お知らせ | trackback(0) | comment(82) |


2010/11/23 (Tue) 何気にアクセス数累計1500突破!(150記事目)

特に何かあるという訳ではございません。v( ̄∇ ̄)v

何か祝いたいならこれでも聞くべし。

Birthday - The Beatles

いや~でも、ついこの前累計アクセス数1000超えたところだったのになー。このままじゃ2000なんてあっという間だろうな(`・ω・´)

追記
あと今何気にブログ設定見てたら、累計記事投稿数がちょうど150だった!すげー

今日のビートルズ | trackback(0) | comment(1) |


2010/11/23 (Tue) The Beatles 1962-1966 レビュー

実はこの前ノーウェア・ボーイ見に行ったときに、タワレコにも行ってきました。そのとき買ったのがこれ。

P1000422The Beatles 1962-1966という通称「赤盤」と呼ばれるベスト盤のリマスターです。
これは表紙。プリーズ・プリーズ・ミーというビートルズのアルバム写真の別テイクを使用。

デジパック仕様になっていて(紙製)開くと…

P1000424開くとこうなる。左側はブックレット。右の写真はThe Beatles 1967-1970(青盤)のジャケット写真。アルバム「ゲット・バック(レット・イット・ビーの前身みたいなアルバム)」に使われるはずだった写真。

さらに開くと…


P1000425Sgt.Pepper発売のときに撮られた写真。ここにCDが2枚入っている。

そのCDというのは



P1000429P1000430右の方からDisc 1とDisc 2。
言わずと知れたりんごマーク。





ブックレットは
P1000431P1000432右の方から表紙と裏面。






ケースを広げた状態で裏にすると、
P1000428






閉じると
P1000426







まあ、感想としては普通。リマスター盤といっても以前発売されてたものとの大きな違いは見られないし、あくまでもベスト盤なので「ビートルズの時代の流れ」を見る分にはいいかなと思う。
ちょっとマイナーな歌も聴いてみたいと思う人には青盤とともにお勧めする(ちなみに僕は金がなくて買えなかった)。まだ全然聞いたことがない人には「1」をお勧めする。



THE BEATLES 1THE BEATLES 1
アーティスト:ザ・ビートルズ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
(2000-11-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




1962~1966【期間限定価格】1962~1966【期間限定価格】
アーティスト:ザ・ビートルズ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
(2010-10-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ビートルズ レビュー | trackback(0) | comment(1) |


2010/11/23 (Tue) なんか映画が見たい

誰かなんか見に行こうよ~ 12月14日以降に。タイトルをクリックすると公式サイトに飛びます。

(オススメ度順で丸括弧内は上映劇場、角括弧内は公開日)

白いリボン (テアトル梅田)[12/4~]

トロン:レガシー (どこでも)[12/17~]

クリスマス・ストーリー (梅田ガーデンシネマ)[公開中]

ノルウェイの森 (どこでも)[12/11~]

100歳の少年と12通の手紙 (シネ・リーブル梅田)[公開中]

リトル・ランボーズ (シネマート心斎橋)[公開中]

[リミット] (テアトル梅田)[公開中]

キック・アス (テアトル梅田)[12/18~]
 (めちゃめちゃ面白いが既に見てしまったので)

ていうか誰かコメント書いて…もう文句でもなんでもいいから…

オススメ映画 | trackback(0) | comment(18) |


2010/11/23 (Tue) 名盤紹介

オススメのアルバムをいくつか紹介しようかと思う。

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band - The Beatles
sgt
 ビーマニだったらおそらく真っ先に進めるのがこのアルバム。僕もそれに倣うことにした。このアルバムのジャケットは結構見たことある方も多いのでは。ビートルズ中期のアルバムなので若干サイケデリック感が強いですが、絶対に外せないアルバムであることには間違いない。





Are You Experienced? - The Jimi Hendrix Experience
experienced
これはジミー・ヘンドリックスという誰もが聞いたことのあるギターの神様がくんだバンドの超有名なアルバム。あまりに有名なギターリフで始まる「Purple Haze」をはじめ、ロックを聞く上で外せないのがこのアルバムである。
ちなみにこのジャケットはアメリカ版。




Fragile - Yes
fragile
 プログレというジャンルを聞いたことがあるだろうか?僕も基準は分からない(笑)。でも、このアルバムはまさに70年代を代表するプログレアルバムであることは(何となく)分かる。このイエスというバンドはT-REXなんかと同時期に結成されたバンドであり、一曲目からあなたは衝撃を受けることを間違いない。ちなみにその一曲目の「Roundabout」というのはROCK BAND 3に収録されている。

オススメ曲 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。