アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2011/02/13 (Sun) ザ・タウン

ザ・タウン

監督・脚本・出演 ベン・アフレック
出演 ジョン・ハム
   レベッカ・ホール
   ジェレミー・レナー

あらすじ
 全米一、銀行強盗発生率の高い街ボストン・チャールズタウン。そこで育ったダグ(アフレック)は当然のように強盗を生業として暮らしていた。だがある日、強盗に入った銀行の支店長クレアを人質にするが・・・

評価 Lv.9(10段階中)

レビュー
 簡潔に言うと「前半30分は糞、後は最高」。
 なぜ、前半はだめか。まず、ベン・アフレックの演技の下手さが妙に際立ってしまう。「あんな優男が銀行強盗する訳ねえだろ」みたいなツッコミが入れられる。次にダグとクレアの出会いがおかしい。というか、クレアがおかしい。「なんで銀行強盗におそわれたこと自分から話すんだよ」みたいなツッコミがもう一回入れられる。(ちなみにこのときのベン・アフレックは素人くさい演技で逆に元人質にあってドギマギしている感じが出せてていい)二人のピクニックのシーンも最悪。「ダグさんよ、なんで自分のことを語るんだよ。」というツッコミがやっぱり入れられる。
 でも、それ以降は最高だ。ありとあらゆる場面に緊迫感があり(仲間といても)、銀行強盗のシーンなんてなかなかの迫力で観客を一気に映画に引き込む(ちなみにこれ以降はロマンス的シーンは皆無)。映画の随所に銀行強盗映画へのオマージュが見られるし、エンディングもハリウッドナイズしてなくてOK。ダグの仲間たちの銀行強盗ぶりがすばらしい(特にレナーが)。最後まで見たら観客は前半のできの悪さなどはすっかり忘れている。すばらしい秀作である(というかアフレックは監督だけの方が良い)。
 
 GANTZなんていうくだらないゴミ映画見に行く前にこの映画を見に行くべきだ。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(2) |


<<カップヌゥ~ドォルゥ~ | TOP | アイ・アム・サム(家で鑑賞)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

しゃばだばでばだ~~~

2011/02/13 23:46 | シ〇ミケン [ 編集 ]


 

最近静かだね。。。

2011/02/13 22:17 | ILHF [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/245-ef28db3c

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント