アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2011/04/04 (Mon) キル・ビル Vol.1

キル・ビル Vol.1

監督 クエンティン・タランティーノ
出演 ユマ・サーマン
   ルーシー・リュー
   デビッド・キャラダイン

あらすじ
 妊娠を機に殺し屋稼業から足を洗った主人公ザ・ブライドは結婚式のリハーサルの最中、属していた組織のボスであるビルとその配下である4人の殺し屋から襲撃を受ける。夫を殺され、妊娠していた彼女も凄惨なリンチにより、4年間の昏睡状態に陥るほどの重傷を負わされる。昏睡から目覚めたザ・ブライドは、ビルと4人の殺し屋への復讐に向けて動き始める。

評価 4点(5点中)

レビュー
 タランティーノがいかに日本映画が好きかよくわかった。この映画では別に人物描写に深みがあるわけではない。現にザ・ブライドが殺そうとするビルは何者かさえよくわかっておらず、内面が少しでも描かれているのは主役のザ・ブライドとオーレン石井のみ。
 でも、この映画は文句なしに楽しめる秀作アクション映画である。そこら辺のハリウッド大作アクション映画の10倍は面白い。それにタランティーノが楽しんでこの映画を撮ったのが手に取るようにわかる。
 僕が見たのはBlu-rayのUS公開バージョンだが、それでも十分にグロい。クレイジー88との戦闘シーンが白黒になっているが、それはそれで楽しめる。だが、皆さんには是非日本公開バージョンを見ていただきたい。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(0) |


<<オール・アバウト・マイ・マザー | TOP | 第2回スターリン賞授賞式>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/287-15f3b76c

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント