アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2011/04/10 (Sun) アクロス・ザ・ユニバース(家で鑑賞)

アクロス・ザ・ユニバース

監督 ジュリー・テイモア
出演 ジム・スタージェス
   エヴァン・レイチェル・ウッド
   ジョー・アンダーソン

あらすじ
 1960年代、父を探しにリバプールからアメリカに渡ったジュードは、カウンターカルチャーやミュージシャンとの刺激的な生活に出会い、親友マックスの妹ルーシーと恋に落ちるが、ベトナム戦争の激化で仲間たちはバラバラになっていく……。

評価 3.5点(5点中)

あらすじ
 ミュージカル映画としての完成度が高いかというとそういうわけではない。基本的に人物描写は浅く、ベトナム戦争などへの苦悩はあまりきちんと描かれていない(群像劇というとらえ方だから仕方ないが)。だがこの映画にはパワーがある。というかビートルズをサントラに使っている時点で最高。ビートルズは基本的にカバーしか使えないのを逆手にとって新しく生まれ変わらせている。そして映像構成が巧みで、見ていると映画の中に引きずり込まれる。すべての時において曲が流れ出したときが毎回クライマックスだ。演技そのものよりもそのシーンにすべてが詰まっている。はじめは恋の物語から60年代特有のドラッグ、戦争にまみれた時代へと物語は展開していく。だが主役のジュードが最後にこう歌うのだ。
愛こそはすべて」と。


追記
 随所に詰め込まれているビートルズ関連の小ネタも楽しめる。登場人物の名前はもちろん、会話や映像の中にもあるので探してみてはいかがだろうか。それとある大物ミュージシャンが登場しています。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(0) |


<<イリュージョニスト(映画館で鑑賞) | TOP | オススメの曲>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/296-28e459c2

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント