アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/17 (Sun) ザ・ローリング・ストーンズ レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー(映画館で鑑賞)

ローリング・ストーンズ

監督 ハル・アシュビー
出演 ザ・ローリング・ストーンズ

あらすじ
 世界的ロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」の1981年全米ツアーから、アリゾナ州のサン・デビル・スタジアムでの屋外ショー、ニュージャージー州のメドーランズ・ブレンダン・バーン・アリーナで行われた屋内ショーの模様を収めたライブドキュメンタリー。20台のカメラやヘリコプターを使った上空からの撮影など、さまざまな手法が駆使されたライブドキュメンタリーの傑作を、ツアーから30周年となる2011年、HDリマスター版で新たに劇場公開。

評価 5点5点中)

レビュー
 ローリング・ストーンズのことなら誰でも知っている(と願いたい)。この作品は彼らのライブの真骨頂だと言えるだろう。あらすじにも書かれているとおり、このライブは多数のカメラによって撮影されている至って普通のライブ映画である。だが、その臨場感が半端ではない。映画館で見たことにもよるが、一台一台のカメラを定位置に置いて、ほとんど移動させないことにより最前列で彼らの演奏を見ているような気がしてくる。そしてリマスターも申し分ない。リマスター前の映像は見ていないが、これが30年前の映像だとは思えないほどきれいではっきりとした画質になっている。音響も素晴らしい。映画館のおかげでサラウンド環境で楽しめる上、リマスタリングによって演奏されている楽器の音もかなり鮮明に聞こえる(何度も言うがリマスター前は見ていない)。
 要するに技術面では「最高」ということだ。では、ライブそのものはどうか。

 「神」

 すごい。その言葉につきる。これこそが歴史に残るスーパーバンドなのだと実感させられる。実は映像の中に楽屋前のバンドの映像が挿入されている。ロン・ウッドが時間ぎりぎりに楽屋入り、しかも酒を飲みながら。ライブ前でかりかりしているミック・ジャガーはただでさえデカイ「口」をもっと大きくして怒る。それでもロンは酒を飲み、他のメンバーは途方に暮れる。これだけ見ると、ただのおっさんだ。しかも今から見ると(当時もかも)服装なんかははっきり言ってダサい。でも、いざステージに上がるとそこにはマジックが起きる。最高にかっこよくて、見ているだけで感動する。
 これがローリング・ストーンズなのだ。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(0) |


<<これから色々あるので土曜日まで更新できません | TOP | 戦争のはじめかた(家で鑑賞)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/352-1a249970

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。