アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2011/07/28 (Thu) BIUTIFUL ビューティフル(映画館で鑑賞)

BIUTIFUL.jpg

監督 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
出演 ハビエル・バルデム
   マリセル・アルバレス
   エドゥアルド・フェルナンデス

あらすじ
 主人公のウスバルは、妻と別れ、バルセロナの片隅で、2人の幼い子供たちと暮らしていた。生活は決して幸福とはいえず、日々の糧を得るためにあらゆる仕事を請い、時には非合法な仕事もした。しかしある日、ウスバルに絶望が訪れる。"末期がん"の宣告。彼に残された時間は2ヶ月。家族に打ち明けることもできず、死への恐怖と闘いながら、ウスバルは愛する子供たちのために残された時間を生きることを決意する。

評価 5点5点中)

レビュー
 監督のイニャリトゥが作る映画はいつもある型に当てはまっている。「群像劇」「関係のない話」「とにかく暗い」この3点だ。(データが消えてしまったのでまとめだけで・・・)

 この映画で描きたいのはある1人の男の死ぬまでの「日常」だ。テーマなんてものは表面的には存在していない。その「日常」を貧困、家族不和、同性愛といったフィルターを通してみることで人間の持つ悲哀そのものをテーマとしてとらえているのだ。だからこそ冗漫になるシーンもあるが、最後のシーンには感動させられてた。人によってはかなり評価が変わると思うが、僕は最高だ。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(0) |


<<バングラデシュのためのコンサート | TOP | マイティ・ソー(映画館で鑑賞)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/362-21ed1474

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント