アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2011/08/03 (Wed) カーズ2(映画館で鑑賞)

カーズ2

監督 ジョン・ラセター
   ブラッド・ルイス
声の出演 オーウェン・ウィルソン
     ラリー・ザ・ケーブルガイ
     マイケル・ケイン

あらすじ
 天才レーシングカーのマックィーンとおんぼろレッカー車メーターの珍コンビが、前作の舞台ラジエーター・スプリングスを飛び出し、日本をはじめフランス、イタリア、イギリスとワールド・グランプリレースを転戦。その道中でスパイ工作に巻き込まれていく姿を描く。

評価 3.5点(5点中)

レビュー
 前作「カーズ」はピクサーの中ではそれほど評価が高くなかった。Rotten Tomatoesによると他のピクサー作品はすべて90%以上の評論家が「良い」の評価を下しているのに対し、「カーズ」は70%台だった。しかも今回はなんと30%台。どうやら大半の批評家はピクサー初めての失敗作と見なしているらしい。本当にそうであろうか。
 確かにテーマ性は皆無と言っていい。時たま(というか頻繁に)「どんな形でも友達は友達」的なメッセージが登場するが、添え物程度だ。そもそも主役はライトニング・マックイーンではない。ほとんどのシーンはメーターがメインだ。つまり「カーズ2」は正式な続編ではなく、メーターのスピンオフシリーズの一巻としてとらえた方が良い。
 ここまでは批判的に書いたが、映画自体は普通に面白い。ピクサーの中でCG技術は最高レベルだろう。爆発、水の表現、カーレースどれもこれも迫力がすごくある。小ネタ系も最高に充実している。世界中の様々な車種が登場するところはもちろん、各国の描き方、声優のキャスティング一つとってもいちいち笑える。ジョン・ラセターが楽しそうに作っているのが目に浮かぶようだ。
 今までのピクサーと違って感動は誘わないが、面白さは全く損なわれていない。むしろアクションは今まで一番かもしれない。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(0) |


<<カサブランカ(家で鑑賞) | TOP | ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2(映画館で鑑賞)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/366-47cf736e

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント