アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2011/09/02 (Fri) アラジン(8月28日に家で鑑賞)

アラジン

監督 ジョン・マスカー
   ロン・クレメンツ
声の出演 スコット・ウェインガー
     リンダ・ラーキン
     ロビン・ウィリアムズ

あらすじ
 砂漠の都市アグラバーに、貧しくも清らかな心を持った青年アラジンが住んでいた。ある日、宮殿を抜け出した王女ジャスミンと出会い心を通わせるが、アラジンは捕まえられて牢屋に入れられてしまう。そこに老人が現れ、助けるかわりに魔法の洞窟の奥にあるランプを取ってこいという。魔法の洞窟で不思議なランプを手に入れたアラジン。そのランプを擦ると中から魔人ジーニーが現れた。彼はアラジンに、三つの願い事を叶えてやると言い出した。

評価 3.5点(5点中)

レビュー
 ディズニーのアニメ映画はたいてい「最高」と「糞」に分類できるが、これは珍しく「まあまあ」だ。途中まではつまらなさすぎて眠たくなる。美女と野獣みたいにヒロインが魅力的ではないし、アラジンもただのマヌケ。最初の方でマシなのは敵役のジャーファーと相棒のオウムだけじゃないだろうか。だけどあるキャラクターが登場した途端にこの映画は大きく様変わりする。そう、ジーニーだ。ロビン・ウィリアムズが声を担当する魔神は怖い物無し。なにかしゃべったり、変身したり、モノマネをするとそれだけで笑える。物言わぬ空飛ぶカーペットも良い味を出してる。題名も「ジーニー」にしちゃえば良かったのに。
 初めはつまんないと思ってもしばらく我慢して欲しい。あいつがランプの中から出てきたら「最高」になるから。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(0) |


<<山の郵便配達(家で鑑賞) | TOP | スタンド・バイ・ミー(映画館で鑑賞)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/380-8756ac7c

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント