アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2011/09/04 (Sun) チャイナタウン(家で鑑賞)

チャイナタウン

監督 ロマン・ポランスキー
出演 ジャック・ニコルソン
   フェイ・ダナウェイ
   ジョン・ヒューストン

あらすじ
 ロサンゼルスの私立探偵ジェイク・ギテスは「モーレイ夫人」と名乗る女性に依頼され、市の水道局幹部であるホリス・モーレイの身辺調査をすることになった。尾行の結果、ジェイクはホリスが若いブロンドの女性と逢っている様子を写真に撮影する。だがホリスのスキャンダルはすぐに新聞にすっぱ抜かれ、更にホリス自身も何者かに殺害されてしまった。しかも最初にモーレイ夫人を名乗って調査依頼してきた女は別人と判明する。
 ジェイクは独自に事件の真相に迫ろうとするが、そこで見たのはロサンゼルスの水道利権を巡る巨大な陰謀と、ホリスの妻エヴリン、そして彼女の父である影の有力者ノア・クロスを中心とした人々の、愛憎半ばする異常な過去だった。

評価 4点(5点中)

レビュー
 40年代~50年代のフィルム・ノワールを彷彿とさせる(というかそのもの)重厚なミステリー映画。しかも70年代らしい暴力描写も目白押し。二転三転するストーリーも秀逸で、見ている人を飽きさせない。
 主演を演じるジャック・ニコルソンはこの映画以降演じていく”キワモノ系”の片鱗を見せている。が、それらとはまた違った「隅に置けない正義の探偵」というアンチヒーローをかっこよく演じている。ヒロインを演じたフェイ・ダナウェイはこの映画で最も衝撃的な役柄だろう。ラストで彼女が見舞われる不幸はこの映画全体の雰囲気を決定づけているといえる。
 いわゆる”勧善懲悪”ものとは正反対の作品で、しかもストーリーは複雑極まりないため混乱する人も多いだろう。しかしジャック・ニコルソンが見せる軽快なトークで見事にイライラ感を打ち消している。
 あまりにも悲しいエンディングは映画史に残るだろう。至極のフィルム・ノワールだ。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(1) |


<<9月公開のオススメ映画(+8月の追加) | TOP | ダーティハリー(家で鑑賞)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

久しぶりです(^∀^)
半年ぶりくらいかな

最近は文化祭で発表するダンスの練習で忙しい毎日を過ごしてます

…どうでもいいか(笑)

映画は
プーさん見に行こっかな
カーズはなんか好きになれへん
まだ見た事ないけど

2011/09/07 22:11 | ハンナ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/384-f7192273

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント