アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2011/09/12 (Mon) モールス(映画館で鑑賞)

モールス

監督 マット・リーヴス
出演 コディ・スミット=マクフィー
   クロエ・グレース・モレッツ
   リチャード・ジェンキンス

あらすじ
 学校でいじめられている孤独な少年オーウェンは、近所に越してきたばかりの少女アビーと出会う。お互いに孤独な2人はやがて心を通わすようになるが、アビーにはある秘密があった。

評価 4点(5点中)

レビュー
 この映画をホラー映画としてとらえるのは間違いである。確かにある程度の恐怖描写はあるものの、言うほどは怖くない。むしろ感動できる映画として見た方が良いかもしれない。
 序盤はオーウェンの日々の生活(要するにいじめられ、親と心を通わせられない)と、アビーと暮らす父親(?)の話がメイン。オーウェンが住む団地には雪が降り積もり、そこにあるジャングルジムに座るオーウェンはまさに孤独だ。異常なほど敬虔なキリスト教徒の母親との食事のシーンでもそれは表現されている。カメラはほとんどの間オーウェンを中心に映し、母親の顔はまともに出てこないのだ(父親は部居中なのでもちろんでない)。ここでこれは子供が考える(ある意味)純粋で怖い世界を描いていることが分かる。アビーと暮らす男も悲壮感が漂う。愛しているがために、危険を冒してまでアビーを助けようとする。しかも自分は年を取るばかり。ある意味、この映画で一番感動的なエピソードではないだろうか。
 後半はオーウェンとアビーの淡い恋の物語。絶対に成立しないものであることを観客は知りつつも、2人を応援してしまう。だがオーウェンのことを考えると、アビーとともにいるのは危険である。だからエンディングはうれしいようでとても悲しいのだ。
 8月の初めに公開し始めたので既に公開が終了してしまったところも多いだろうが、もしまだこの映画を公開している映画館があれば是非見て欲しい。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(1) |


<<第68位 Baby, You're a Rich Man 第67位 Oh! Darling | TOP | 三大映画祭週間 2011>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 



祝!! 7400人!!

ブログ更新するっつってたじゃねーかよ~

2011/09/14 23:46 | ドルトン [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/390-a66c8850

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント