アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/18 (Sun) ダイ・ハード(9月12日に家で鑑賞)

ダイ・ハード

監督 ジョン・マクティアナン
出演 ブルース・ウィリス
   アラン・リックマン
   ボニー・ベデリア

あらすじ
 クリスマス。夕刻のロサンゼルス空港に降り立ったニューヨーク市警察のジョン・マクレーンを出迎えたのは、妻であるホリーではなく黒人運転手のアーガイルだった。
 到着したナカトミ・ビルで、久々に会うホリーと喧嘩をし、落ち込むマクレーン。一方、別のフロアでは10数名の男達がビルに侵入する。パーティー会場に乱入した男達のリーダーはハンス・グルーバーと名乗り、全社員を人質に取ったと宣言する。幸運にも強盗グループから逃れたマクレーンは、外部との連絡を遮断され応援も望めない中で、携帯していた拳銃1丁と刑事として鍛えた頭脳を武器に死闘を繰り広げる。

評価 5点5点中)

レビュー
 これぞ「アクション映画」だ。ストーリーに無理があったり、無駄にマクレーンが強かったり、敵が結構アホだったりする。でもそんなツッコミは無用。ブルース・ウィリスが血だらけになりながら1人で強盗団と戦ってたら、誰だって応援したくなる。パウエル巡査との絡みも最高(ある意味でバディもの)。
 もう文句なし。アドレナリン出まくりのアクション映画。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(1) |


<<未来を生きる君たちへ(映画館で鑑賞) | TOP | 第66位 Nowhere Man 第65位 And I Love Her>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

おれもこれは好き

2011/09/18 19:23 | door堕 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/392-1fe85888

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。