アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2011/12/31 (Sat) 今年のまとめ(映画)

 本当はいつも4月から翌年の3月の映画を対象にスタンリー賞(自己満足アカデミー賞)をやってるんだけど,今日は年末だから軽く「これは面白かったなあー」っていうのを見た場所に関わらず書こうかと。

 年の初めの方ではやっぱり「ソーシャル・ネットワーク」と「英国王のスピーチ」が面白かったなあ。でも「英国王のスピーチ」は今思うとパンチ力にかけていた気がする…
 春には良い映画をいっぱい見た。「ザ・ファイター」「イリュージョニスト」「トゥルー・グリット」「キッズ・オールライト」「ブルーバレンタイン」などなど。 全体的に家族ものが多い(それもすべての月において)。
 リバイバル上映では「クレイマー,クレイマー」「ゴッドファーザー」「羊たちの沈黙」「ベニスに死す」「いちご白書」と見たが,映画館で見るとそれぞれの映画の良さが前よりもよくわかったと思う(といっても「ベニスに~」と「いちご」はこれが初めてなのだが)。
 他には「ツリー・オブ・ライフ」「未来を生きる君たちへ」「家族の庭」。これも家族ものばかり。全体的にショーレースなどで話題になった作品が多いのはしょうがない。

 あと見たかったのに見れなかった映画もたくさんある。「インサイド・ジョブ」「イグジット・スルー・ザ・ギフト・ショップ」「ゴーストライター」「ラビット・ホール」「コンテイジョン」「ゴモラ」…などなど。
 ビートルズのファンなのに「ジョン・レノン,ニューヨーク」「ポール・マッカートニー The Love We Make」も見損ねた。その上「ゲット・ラウド」も!
 今年のスタンリー賞では「一番見たかった映画」っていう部門も作るつもりです。

 今年はほとんど映画のレビューしか書かなかったけど,少しでも読者様の参考にさせて頂けたら幸いです。

関連記事
スポンサーサイト

映画 その他 | trackback(0) | comment(0) |


<<1月公開のオススメ映画 | TOP | 今年のまとめ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/471-1a0a710c

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント