アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/01/22 (Sun) 天国から来たチャンピオン(家で鑑賞)

天国から来たチャンピオン

監督 ウォーレン・ベイティ
   バック・ヘンリー
出演 ウォーレン・ベイティ
   ジュリー・クリスティ

あらすじ
 ロサンゼルス・ラムズの控えクォーターバックのジョー・ペンドルトンは、スーパーボウルの前日、交通事故に遭ってしまい急死してしまう。自分の死に納得できないジョーが、天使に抗議したところ、まだ50年もの寿命が残っており天使のミスで50年早く天国に召されたことがわかった。ジョーは即刻地上に舞い戻ることになったが、ジョーの肉体は既に火葬された後だった。

評価 4点

レビュー
 よくある「手違いで死んだ男が別の人間になって帰ってくる」っていう話の走りである。設定はベタだし、ナンセンスなギャグも多い。ひたすら流れるBGMのサックスも「幽霊紐育を歩く」からの名残だがなんだか知らないが、甘ったるくてうっとうしい。アメフトの練習シーンに流れたときは苦笑してしまった。
 それでもなぜか嫌いになれなかった。というかむしろ、エンディングの感動も相まってとても満足できた。まず言えるのがベタな設定なのにオリジナリティを保っていることだろう。人が天国に連れて行かれる定義や、「案内人」の設定、現世でのルールなどありそうなのに見たことのない設定が多かった。そして何よりウォーレン・ベイティの演技だろう。一見するとただのうざい熱血漢に見えるが、彼がここまでひたむきに演じると不思議と自然味がでてくる。自分の存在を認めてもらおうと右往左往するその姿を見ると感動を抑えられない。
 なんだかんだ言って良くできた映画だと思う。一見の価値はある。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(0) |


<<第46位 Don't Let Me Down 第45位 No Reply | TOP | 今一番聞いている曲>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/489-199c555a

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。