アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2012/04/09 (Mon) 長ぐつをはいたネコ(映画館で鑑賞)

長ぐつをはいたネコ

監督 クリス・ミラー
出演 アントニオ・バンデラス
   サルマ・ハエック
   ザック・ガリフィアナキス

あらすじ
 長ぐつをはいたネコことプスは孤児院でイメルダによって育てられたが「無実の罪」で街を追われ賞金首になっていた。ある日街の酒場で魔法の豆の話を耳にする。魔法の豆とはプスが自身の半生を費やして遂には見つけることが叶わなかったものである。悪人ジャックとジルがそれを持っているという情報を聞いてその豆を盗もうと行動に移すのだが・・・。

評価 3.5点(5点中)

レビュー
 シュレック2から登場した長ぐつをはいたネコのスピンオフである。ここ最近シュレックシリーズは「3」も「フォーエバー」もできが良くなかったが、今回は心配無用。手堅く良質なアニメに仕上がっている。
 まず主人公のプス(なぜか日本語で書くと妙な名前に思える)が素晴らしい。性格にもメリハリがついているし、アクションも持ってのこい。しかもネコなのに色男を気取ったり、かと思えば純朴なネコのふりをしたりするから面白い。敵役の中では悪党の「ジャックとジル」が秀逸だ。いかにも「金に目がない下品な盗賊」で彼らと豆を奪い合うシーンが一番盛り上がったりする。
 だが重要な役であるはずのハンプティ・ダンプティがいまひとつだ。味方なのか敵なのか、悪い意味でどっちつかずである。味方とするには良心の呵責を感じたりするシーンがあまりにも少なすぎるし、敵と言うと最後のシーンは不可解になってしまう。もっと本家シュレックのようにはっきりと「バディ物」の作品に仕上げたらもっと良かったのではないだろうか。
 最後のクライマックスも大して盛り上がらない。だが金の卵を取りに行くまでが面白いし、3D効果もちゃんとある。監督は「シュレック3」の監督もしてる割にはなかなかよくできた映画になっている。気楽にみれるファミリー映画だ。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(0) |


<<卒業(映画館で鑑賞) | TOP | スーパー・チューズデー 正義を売った日(映画館で鑑賞)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/543-f4ebfed0

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント