アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017/07/31 (Mon) モーツァルト・イン・ザ・ジャングル シーズン1

mozart_in_the_jungle_s1.jpg


原題    Mozart in the Jungle
放送    2014年
話数    10話
製作国   アメリカ

ショーランナー ロマン・コッポラ/ジェイソン・シュワルツマン/アレックス・ティンバース/
        ポール・ワイツ
クリエイター  ロマン・コッポラ/ジェイソン・シュワルツマン/アレックス・ティンバース
原作      ブレア・ティンドール 『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル 〜セックス、ドラッグ、クラシック〜』

出演    ローラ・カーク
      ガエル・ガルシア・ベルナル
      サフロン・バロウズ


あらすじ
 一流の演奏家になることを夢見るオーボエ奏者のヘイリーは、ニューヨーク・フィルハーモニックの新指揮者であるロドリゴの元で世話係をしながら、日々腕を磨いていた。彼女の周りの人々は腕は一流だけど一癖も二癖もある性格の人間ばかりで、そんな彼らの人間関係に巻き込まれながら、初公演に向けてフィルは動いていく。





最終話鑑賞日 17年7月29日
鑑賞方法   Amazon Video
評価     3.5点


レビュー
 数々のコメディ映画に関わってきたチームによって作られた、アマゾンスタジオ製作の連続ドラマです。コメディなので1話30分でなおかつ全10話しかないため比較的短い作品ではありますが、その軽快なタッチがこちらを飽きさせない上手なつくりになっていました。

 ニューヨーク・フィルに関わる人々の人間模様を描きつつ、新指揮者ロドリゴの初公演に向けて物語は動いていきますが、アメリカのコメディドラマらしく、登場人物は非常に生き生きと動いてくれます。かなりの人数がいるため気を抜くと丸かぶりしているキャラクターも出そうなものですが、ほぼ全員がきちんと与えられた脚本上の役割を全うしています。
 もちろん物語の中核を担うのは主役のヘイリーとガエル・ガルシア・ベルナル演ずるロドリゴです。ヘイリーのキャラクター像は視聴者に共感を持って見てもらえるよう、バランスのとれた人物になっています。強気すぎず弱気過ぎず、かといって個性がないわけでもなく、中途半端な人間でもない。一世界に生きる(たまたまオーボエを5歳からしていた)一人の人間として確立されており、それが彼女の魅力になっています。
 反対にロドリゴはキテレツだが、チャーミングで才能に溢れ、視聴者を含め一度見たものを惹きつけて離しません。音楽的要素を除いてしまえば乱痴気騒ぎにしかならないようなエピソードでも、彼が絶えず燃やし続ける音楽への情熱がシーズン全体をパワフルなものに仕立て上げています。

 もちろん、全編を彩るクラシックの数々も忘れてはいけません。あの『のだめカンタービレ』と同様、通常であれば敷居が高いように思えるクラシック音楽でも、作中の人物によって語られ、時に主張がぶつかり合う様を見せつけられれば、否が応でも興味を惹かれます。強いて言うならば演奏をする場面がより多いと、このドラマの一番の魅力が発揮されたかもしれません。

 ただやはり、各人物を掘り下げるにはあまりにも時間が足りないことも事実です。彼らの行動原理やその理由などが明確に語られないことが多く、大した事ではなくてもこちらが勘ぐってしまうような話が見受けられました。キャラクターが魅力的な分、これについてはかなり残念でした。
 またロドリゴの妻である前衛芸術家が中盤から登場するのですが、彼女に関してはあまりストーリー上必要には思えませんでした。彼女の突飛な行動は、その存在を感じられるほどにリアルな他の人物たちからはあまりに浮いてしまい、急激に非現実感が増してしまうのです。その他にも、1話ごとのストーリーと全体を通したテーマがかみ合っていない場合があり、面白いけれども無意味な進行が多いのも目につきました。

 とはいえ多少問題点はあるものの、実在の交響楽団を舞台にしたことで得られるリアルとフィクションの均衡を保ち、納得のいくコメディとして完成されている点は評価できるでしょう。さほど長くもないので、興味がある方は是非ご鑑賞ください。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(0) |


<<ザ・ロック | TOP | ウィッチ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/769-1772201e

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント