アクセス数

ブログ内検索

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カレンダー

リンク

アンケート

ランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017/09/30 (Sat) ダークナイト ライジング

dark_knight_rises.jpg


原題    The Dark Knight Rises
公開    2012年
上映時間  165分
製作国   イギリス/アメリカ

監督    クリストファー・ノーラン
脚本    ジョナサン・ノーラン/クリストファー・ノーラン

出演    クリスチャン・ベール
      マイケル・ケイン
      ゲイリー・オールドマン


あらすじ
 前作から8年後。ハービー・デントの死をきっかけに制定されたデント法が功を奏し、ゴッサム・シティの治安は好転し、誰もがバットマンの活躍を忘れ去っていた。ブルース自身も、様々な苦難に疲弊し、再建された屋敷で隠遁生活を過ごしていた。
 そんな中、ブルースの元師匠である「影の同盟」の首領ラーズ・アル・グールにさえ破門されたという、傭兵ベインがゴッサム・シティに混沌をもたらそうと来襲する。





鑑賞日   17年9月29日
鑑賞方法  Blu-ray
評価    4.5点


レビュー
 実を言うと、三部作の敵の中で一番ベインが好きだったりする。戦いも最も派手で、コミック内における戦闘が現実世界で実際に繰り広げられたらどうなるかを体感でき、スリル満点である。原作における各設定も最も効果的に盛り込まれていて、アメコミファンにはたまらない演出の連続となっている。
 とはいえ、設定が大きくなった分、詰めの甘さも多くなっている事実も否めない。あまりにも新キャラクターの登場が多く、前2作に出ていたキャラクターたちが若干ないがしろにされているのは悲しいし、『バットマン ビギンズ』よりも設定がリアルになった分、非現実的な矛盾点が目につくようになってしまった。
 それでもなお、「バットマン」という偶像が真の伝説となるまでのストーリーを、前2作のストーリーをしっかりと引き継ぎ盛り込んだ上で描き切ったその技量は、あっぱれとしか言いようがない。

関連記事
スポンサーサイト

レビュー | trackback(0) | comment(0) |


<<キングスマン | TOP | インセプション>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cubeisstrangenerd.blog111.fc2.com/tb.php/777-0758a292

| TOP |

プロフィール

レビュー評価別(クリックで点数別のページへ)

レビュー評価の基準

5点=最高
4.5点〜3.5点=面白い
3点〜2.5点=微妙
2点〜1点=駄作
0.5点〜0点=ゴミ。 

カテゴリー

最新記事

最新コメント